ホアルー

1/4ページ

珠玉の名著「論語」より今日の一節 『急がない、小さな利益を追わない』

  • 2018.05.17

  子夏が筥父(きょほ)という町の長となったので、孔子に政治について尋ねた。孔子は答えた。 「急ぐな。小さな利益を追うな。急ぐと、かえって達成できない。小さな利益を見てしまうと、大きな事業はできない」   現代社会では小さな利益をすぐに求められる事も多々あります。例えば会社組織などでは経営者など上位管理者は中長期の経営戦略を構築し、下位管理者及び一般職は短期的な売上を求められま […]

麻生大臣の質問への対応や適切な言質を選べない事に大いに問題はあるが、最近のマスコミの偏向報道にも危機感を覚える

  • 2018.05.16

  麻生大臣の失言・放言が止まりません。   麻生財務相が8日、再び「セクハラ罪という罪はない」との持論を展開しました。文書改ざん問題では「組織としてどうという意識でみてない」として組織でなく個人の問題との認識を示しました。朝刊で詳しく展開します。ほぼノーカット版動画は東京新聞チャンネルでどうぞ⇒https://t.co/Et9MopAiuQ pic.twitter.com/F […]

珠玉の名著「論語」より今日の一節 『危機にこそ人間の真価がわかる』

  • 2018.05.16

  気候が寒くなってはじめて、松や檜が常緑樹であることがわかる。 危機になってはじめて、誰が真に力があるのかわかる。   平時には誰しも平常心で動く事ができるので、”人間力”の差が明確になりません。ですが、自らが不利な立場に立った時、自らに不幸が降り掛かった時、どう動き人にどう接するかで真の”人間力”が問われます。 そして自分の周囲の人間から、自らが不利な立場になり不幸が降り掛 […]

外国人介護実習生を6月より受け入れへ 人手不足を補う意図は理解できるがまずは介護職の待遇改善を

  • 2018.05.13

  これまで外国人技能実習制度において介護職は許認可されておらず、08年より始まった経済連携協定による外国人介護福祉士候補者の受け入れや、 一部外国人留学生によるアルバイト勤務などで介護施設での外国人雇用は少数に留まっています。   そこで、昨年11月に追加された介護職のカテゴリーを利用し、6月より外国人技能実習生の介護施設での雇用がスタートします。 日本の介護現場の人手不足は […]

珠玉の名著「論語」より今日の一節 『知識をひけらかすだけの話し合いはダメだ』

  • 2018.05.10

  集まって一日中話しているというのに、意義のある話は何もせず、小賢しい知識をひけらかしてばかりいるというのでは、どうしようもない。   会社組織で働く人ならこの言葉はピンとくるでしょう。現場を知らない管理職や経営者による小手先の知識や机上の理論だけによる長々とした会議。 あれほど生産性のない仕事はないでしょう。そんな事をする暇があれば自らが顧客や現場の声を聞きに行けば良いので […]

イラン核合意のアメリカ離脱判断がせまる 良好な合意とは言えないがそれでも合意は維持するべき

  • 2018.05.07

  イラン核開発の縮小などを条件に制裁を解除する2015年のイラン核合意(正式名称は包括的共同行動計画:JCPOA)に対して、 アメリカのトランプ大統領が弾道ミサイル開発に対する規制が合意内容に含まれていない事や、2025年に核開発条項の一部の期限が切れる事を問題視し「史上最悪の合意」と切り捨て、合意から離脱する方針を示しています。   トランプ、イラン核合意からの離脱をほぼ固 […]

大韓航空社員らが水かけ事件やナッツリターン事件を受けて退陣要求デモ

  • 2018.05.06

  4日夜 首都ソウルの光化門広場で韓進グループ傘下の大韓航空社員数百名が、韓進グループ会長の娘で、暴行・業務妨害容疑で捜査を受けていたチョ・ヒョンミン氏の逮捕状請求が棄却された事を受けて、経営者一族の退陣を要求するデモを行った。 チョ・ヒョンミン氏は会議中に取引先広告代理店の社員に激怒し水をかけた、いわゆる「水かけ事件」が問題となっていました。   【「水かけ姫」逮捕状請求 […]

米朝首脳会談に向けて和平ムード演出が高まる中で真の平和へのロードマップが描けるかが重要

  • 2018.05.05

  4月27日に行われた南北首脳会談で、板門店宣言が発表され朝鮮半島の和平ムードが大きく広まっています。   南北首脳が「板門店宣言」発表 「完全な非核化」目指す https://t.co/xfYVbLFOsn — 朝日新聞(asahi shimbun) (@asahi) 2018年4月27日 過去に行われた南北首脳会談や6カ国協議においても友和的なムードで非核化が議論され、朝 […]

珠玉の名著「論語」より今日の一節 『異質な考えを排除するな』

  • 2018.04.28

異端を攻撃するのは、害があるばかりだ。 異端を排撃し、皆が同じことを考えるようになると、その考えが原因となって、上手くいかなくなった場合に、上手くいってないということさえも、認識できなくなってしまうからだ。   現代社会において、会社組織内部の思考が統一されていなければガバナンスに問題があると勘違いしている人がいます。特に、大企業の大きな組織にそういった考えが生じやすいです。 トップダウ […]

自民党国対委員長が衆議院解散も選択肢の一つと言及しているが、恥を晒すだけなので解散はあり得ない

  • 2018.04.25

混乱が続く政治情勢の中で、野党側から内閣不信任案が提出されれば、衆議院解散も選択肢の一つというコメントが自民党国対委員長から飛び出しました。   自民幹部、衆院解散は「一つの選択肢」-野党は反発 https://t.co/p8uAXuZKsG pic.twitter.com/V58kBgtJBQ — ブルームバーグニュース日本語版 (@BloombergJapan) 2018年4月25日 […]

1 4